新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【物議】道警が地震でデマ情報に注意喚起!鳩山元首相の発言も・・・ 鳩山氏「CCSによる人災」


鳩山由紀夫元首相の発言が物議を醸しています。注目を浴びているのは2月21日夜に鳩山氏がツイッターに投稿したコメント内容です。

鳩山氏は先日の北海道地震について、「先ほど北海道厚真町の地震は苫小牧での炭酸ガスの地中貯留実験CCSによるものではないかと書いたばかりの本日、再び厚真町を震源とする震度6の地震が起きてしまった。被災された方々にお見舞いを申し上げると同時に、本来地震に殆ど見舞われなかった地域だけに、CCSによる人災と呼ばざるを得ない」と述べ、高圧でCO2を地下に貯蔵するCCS(二酸化炭素の貯留)が地震の原因になっているのではと指摘。

今回の地震は人災である可能性が高いとして、CSSを強く批判していました。これに対して北海道警察は鳩山氏の発言を地震に便乗したデマ情報と判断し、根拠のないデマに注意を呼び掛けています。
その後の投稿で鳩山氏は道警の判断を批判していますが、現時点でCSSが地震の直接的な原因になったのかは分かっていません。

 

北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
https://mainichi.jp/articles/20190222/k00/00m/040/151000c

21日夜に北海道で最大震度6弱を観測した地震を巡り、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を通じ「5、6時間後に本震が来る」「中国の地震兵器の実験が原因」などと根拠のないデマが流れたとして、道警が警戒を呼びかけている。道警がデマ情報と認定した中には、鳩山由紀夫元首相のツイッターに投稿された内容も含まれていた。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!