8メートルの津波避難タワー完成!市が5700万円、串間市で初 宮崎県の津波想定は10メートル超・・・

*津波タワー
宮崎県串間市が初となる津波タワーの建設を完了させたと発表しました。この津波タワーは南海トラフ巨大地震に備えて市が5700万円を投じて建設させた避難所で、高さは地上8メートル、広さは75平方メートルとなっています。最大で128人が避難出来ることから、市は非常時の避難場所として活用する見通しです。

ただ、国が発表している津波想定マップだと宮崎県は10メートル超の津波が想定されている場所で、今回の8メートルで津波を防げるのかというような疑問は残ります。ネット上でも「高さが足りない」「作るにしても中途半端」などと批判や指摘のコメントが多く、津波対策の在り方を巡って議論となっていました。

 

串間に初の津波避難タワー完成
https://www3.nhk.or.jp/lnews/miyazaki/20190322/5060002894.html

南海トラフ巨大地震などに伴う津波に備えようと、串間市では初めてとなる津波避難タワーがこのほど完成しました。
津波避難タワーが完成したのは志布志湾に面した串間市の崎田地区で市が5700万円余りをかけて建設しました。

津波想定マップ
http://www.city.kushima.lg.jp/main/city/7a68a9826f3c992b2851f21e7d38270f394ecbb2.pdf

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 名無 より:

    地方の役所仕事とはこういうことを言うんだろうね。
    関係者の中には絶対おかしいと思う人はいたはず。
    平和だね。

  • 匿名 より:

    普通に高台へ逃げるほうが安全?

  • 匿名 より:

    運試しだな
    県民の命を何だと思ってんだ?

  • 510 より:

    「地方の役所仕事」
    「普通に高台へ逃げるほうが安全」

    よそ者や実際津波被害にあっていない方は好き勝手言える気ので気楽でいいですね。

    岩手・陸前高田では逃げる高台すらなくて2000人近くが亡くなっているのですが。助かった人の多くはビルや病院の屋上です。実際に私も4階建てのビルの屋上で助かりましたが。

    串間市のこの地区がどういう地形かはよく読み解けませんが、ないよりはあったほうが人の命はずっと助かる確率は多くなります。もちろん、高台に逃げる、逃げたら戻らない、「津波てんでんこ」は基本中なのは基本です。

    まあ確かに10メートルの津波に対して8メートルの避難タワーは確かに低いとも言えますが、逆に高すぎることはその施設への「過信」を招きます。現に、岩手・田老地区には「12メートル大堤防」があり、誰もが「これで津波は来ない」と思い込んでしまい、逃げ遅れて多くの方が亡くなっています。こういう施設は「保険程度」「ないよりマシ」「いざという時の時間稼ぎ」程度に思っていたほうがいいでしょう。

  • 匿名 より:

    無いよりあった方がいいと思うが

    そこへ来るかどうかもわからないし

  • 匿名 より:

    >地方の役所仕事とはこういうことを言うんだろうね。
    >関係者の中には絶対おかしいと思う人はいたはず。
    >平和だね。

    >運試しだな
    >県民の命を何だと思ってんだ?

    どこに住んでいるんだかは知らないが一度津波にあって死ね。

  • 匿名 より:

    こういっては気まずいのだが、推定10メートルならば、せめて2倍の施設のが良いと思うのだが推定もいいけど、想定外とか聞き飽きたから。

  • 匿名 より:

    【津波避難タワー、着々と進む】
    串間市本城の崎田地区で建設中の津波避難タワーです。
    着々と進んでおりまして、安堵しています。

    完成して「あーよかった!」ではなく、地域住民の皆様と連携して完成後の速やかな避難訓練が必要です。
    日中だけでなく、夜間なども想定して訓練すべきですね。

  • 匿名 より:

    市側「ダイジョブ、この上に2メートルの屋上屋を重ねます!(キリッ)」
    とか、言いそう?
    なお、この避難施設について、

    こういう施設は「保険程度」「ないよりマシ」「いざという時の時間稼ぎ」程度に思っていたほうがいいでしょう、
    とのご意見を書き込んだ方、こんな中途半端なものを作ることで住民がここに逃げ込み、10メートルの津波で溺死したらどうなるの?
    死んだ人は帰らないよ。

  • 匿名 より:

    でも、災害に備えての動きとしてとても良い事だと思う。

  • 510 より:

    >こういっては気まずいのだが、推定10メートルならば、せめて2倍の施設のが良いと思うのだが推定もいいけど、想定外とか聞き飽きたから。

    岩手・普代村では「普代水門」という施設があります。wikiでググッてもらえば早いのですが、要は想定の津波の倍の15メートルの水門を建設したのですが、村財政を圧迫し、当時の村長が非難を浴びましたが、結果として東日本大震災では水門が津波を超えることはなく、一人の死者も出なかった、というお話です。

    想定された津波より高い施設に越したことはないでしょうが、各自治体の予算があるでしょうからね。難しいところです。

  • 510 より:

    >こんな中途半端なものを作ることで

    何が「中途半端」になるかは「結果論」です。上にあげた「普代水門」のように、建造した当時は「分不相応」と非難も浴びるかもしれませんし、「田老の大堤防」のように「これで完璧」と思われていた施設がまったく役に立たなかった事例もあります。

    だからこういう施設には本当は頼らないほうがいいのです。基本中の基本である「早く高台に逃げる」を実践しなくてはなりません。

    だからといって「何も作るな」とでも言うんですかね?

  • 匿名 より:

    高さもそうだけど、これで5700万円もかかるの?

  • 510 より:

    >こんな中途半端なものを作ることで住民がここに逃げ込み、10メートルの津波で溺死したらどうなるの?

    岩手・釜石市での、「鵜住居の悲劇」で検索してもらえればいいのですが、不用意に「防災センター」という施設を作ったが故に逆に多くの死者を出した例も実際にはあります。

    できれば「中途半端なもの」は作らないに越したことはないでしょうが、自治体予算との兼ね合いがあるでしょうから難しいところですね。

  • 匿名 より:

    津波10メートル推定なんだろう?
    役所がー、とか言う前に住んでる方が間違いじゃない?
    避難場所もないんだろ?
    住まなきゃいいじゃん?
    津波想定出てて、避難方法も事前に想定できる。
    役所に命預けないといけない理由もないだろ?
    引っ越せよ。グダグダ言い訳する前にさ。海外とかに。

  • 510 より:

    >高さもそうだけど、これで5700万円もかかるの?

    「普代水門」は建設費は35億6000万円もかかっています。それに比べたらリーズナブルです。

  • 510 より:

    >引っ越せよ。グダグダ言い訳する前にさ。海外とかに。

    冗談ではなく、一番いいのは津波浸水地域の「高台移転」、お引越しですね。何も海外に引っ越すこたないですが、街自体を12メートルかさ上げしたり、山を切り崩して集落ごと移転すれば安心です。

    しかしこれはすでに「被災してしまった街」だからできることです。被災していない現存の街を集落ごと移転する「気構えのある」自治体が出てくれるかは・・・わかりませんね。

  • 名無 より:

    財政がーとか言って中途半端に作って
    後でこの高さの設計では間違ってましたでは済まない。
    とりあえずは想定の高さに作るべきでしょ!?
    現在の科学的予想はそれなりに信用しないとね。
    預言者にでも頼りますか?

  • 510 より:

    >財政がーとか言って中途半端に作って
    >後でこの高さの設計では間違ってましたでは済まない。
    >とりあえずは想定の高さに作るべきでしょ!?

    もちろんそうです。できれば想定通り建てたいところです。でも想定どおりの高さで作ると、「税金だから」と言ってそれに反対する市民団体もいるので行政は苦労するわけです(苦笑)。現に岩手・宮古市ではある地区に10メートルの堤防をぐるりと回そうとしたら、「海が見えなくなる」という理由で(!)反対されましたから・・・

  • 匿名 より:

    普通の感覚だと想定される✖2倍位を検討し建設、それ以上が来たら諦めるかな
    8m? 子供用の公園じゃあ無いんだから真剣に考えて欲しいが劣化した公務員には無理かな。 私利私欲と自己保身の公務員ばかり出世する日本。

  • 匿名 より:

    結局は公務員たたきに話題をすりかえたいアホ左翼w

  • 匿名 より:

    何かやっぱ役所のやることはずれてるよね
    22mの奴は凄いと思うけど、8mを5700万もかけて作るぐらいなら
    もうちょっと金かけて総合防災施設にした方が良かろうに
    今は災害避難所ですら地震の時本当に大丈夫なのか?って作りの所が多いんだから
    鉄筋性で1階部分を集会所&避難所、2階部分を多目的室&寝室にして屋上の高さが10mってすれば
    とりあえず避難所に逃げろ>津波が来るぞ屋上に逃げろ>万々歳って出来るのにね
    普段使わない場所、信頼が置けない場所に逃げるのは心理的に難しく
    とりあえず何にしてもそこに行けば良いって場所があれば安心でしょ?

  • 匿名 より:

    >「いざという時の時間稼ぎ」
    時間稼ぎしている間に道路が冠水したら、逆に避難のハードルが上がると思うが。
    中途半端なユルいノリで避難施設を作られたら、地域住民にリスクが。

  • 匿名 より:

    島山地区複合型津波避難施設ってのがあるやん
    何でこれをベースにしないんだろう

  • 匿名 より:

    ってNHKの動画見たら想定2~5mって言ってるぞ?
    10mって何処を指してるんだ?
    その大前提が間違ってるなら8mで十分になるんだが

  • 匿名 より:

    確かに、こういう時、最終判断は自分でするしかないのだろう。幸い我が地域は津波も来ないし、揺れもそれほど大きくなさそうだ。しかし、ネットで調べたら消防や病院関係者や役所の職員など応援に駆け付けなきゃならないらしい。地元の公共サービスが手薄になる以上、被害が少なくても自分の事は自分で出来るように備えておかなくちゃ、と思った。スーパーとか物がガラガラだろうなぁ。

  • 匿名 より:

    えっと、この記事のNHKニュースをみると
    この串間市内、「南海トラフ地震が発生した場合、県内で最も高い高さ17メートルの津波が想定」ってあるけれど、【17メール】の津波想定で、それで【8メートル】の津波タワーって?
    つまり想定より低い津波なら助かる、無いよりはあった方がましってことか……。
    まあ、予算などの関係もあるだろうし自然災害に備える難しさってことだろうな。

  • 匿名 より:

    2019年3月23日 6:45 PM
    だが、つけくわておくと、このタワーの周辺は「2メートルから5メートルの浸水が予想」
    だから、タワーとしては充分な高さがあることになるが、最大で「128人」だから、そのあたりはどうなんだろうな。

  • 匿名 より:

    当該エリアのハザードマップや地形、人口、他の避難場所など、この避難施設が立地する場所の詳細な情報をご自身で調べてから、賛否の判断されることをお勧めします。

  • 匿名 より:

    住民全てとは言わないが、周辺にいる人全てを助けようとすると金がいくらあっても足りないんだろう。
    建てることで救える命があるなら無いよりマシ。救った人の数を数えた方がいい。
    文句言うなら引っ越せ、この役所の扱える税金の範囲ならこの程度の設備ですって事かな。
    もっと有効な方法もあるかもしれないが、できた物に文句言う暇があるなら自助努力したほうがマシ。気長にやるなら選挙でより良い政治家を選ぶくらいか。
    この設備は間違ってると素人が判断して、マトモな政治家が落選するというシナリオが一番面白いけどな。

  • 匿名 より:

    というか元記事もそうだけど、肝心な部分の情報や根拠がなくてミスリードを誘う情報が多すぎないか?
    まとめサイトはまあ言うまでもないけど、ここも結構あやういぞ

  • 匿名 より:

    まー、現時点で住民の不安がやわらいだってことよね。
    結局は津波が来たとして、結果としてそれを使って助かったか助からなかったかで、賞賛されるか避難されるか。
    その地域の住民がそれで良いならいいんじゃないかな。

    自分は津波被害にあってないけど、もし自分の町だったら、想定の高さ以上作られてないのなら使わないっていうのが、自分の命を守るためにする行動かな。
    でも、どうしても間に合わないのなら使うけども。

  • 匿名 より:

    色々と書かれているが、個人的には良い事だと思う。何故なら、もし洪水などが発生した時にその時自分たちが何処にいるのかと言う事。少なくとも今住んでいる住居以上の高さは確保しているのではないか。間に合うなら近くの山なりに避難すればいい。時間がなければ利用できるものは使えば良い事。但し、誤解がないように書けば非難施設に行けば100パーセント安全とは保障はできないのだが。

  • 匿名 より:

    大川小学校の記録を読み返すと「すぐに高台に向かえば助かったはず」との指摘が多い。
    助かった子供は列を離れて裏山にかけ上がっている。
    判断が生死を分けるから、平時のシミュレーションは大事。

  • 匿名 より:

    この8mのタワーが建てられた場所の「浸水が10m」ではなくて、「津波高が10m」って予想されてるんだろ?

    管理人含め8mと10mを比較して批判してる連中って、タワーが海抜0mの地点にあることを前提にしてるよな?

    なんでこの点を誰も指摘しないのか不思議。

  • 匿名 より:

    2019年3月24日 12:15 PM
    おいおい、管理人の無知を晒すと削除対象になるぞwww
    上で高さ不足を批判してた奴らもだんまりでワロタwww

  • 匿名 より:

    何十億、何百億かけようが結局は「想定外」だろ。

  • 匿名 より:

    串間市役所職員が平均したら年間577万円の給与を貰っている処を24万円減らして年間553万円にしたら1年に1個ずつ津波避難タワーを造る事が出来るのに・・どんだけ市民の命より自分達の給与が大事なんだよ・・。

  • 匿名 より:

    >匿名
    >2019年3月24日 11:43 PM

    じゃあ串間市職員の給与を0にしたらもっと高い津波タワーがいくつも建てられますね(笑)

    ところであなたは「お客さんのため、会社のために給料カットね」と言われても怒らない人ですか?(笑)

  • 匿名 より:

    公務員は恥知らず、クズの集まりですな。
                 

  • 飛翔 より:

    >匿名
    >2019年3月25日 10:33 AM
    >公務員は恥知らず、クズの集まりですな。

    職業に貴賤はない。自分はだれだけの仕事やっているつもりなんだかw ニートは仕事しろボケ

  • 匿名 より:

    自分達のことを省みない公務員…