新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

森友学園問題で500ページ以上の交渉記録が発見される!佐川氏が「ない」と答弁した資料


森友学園問題で「存在しない」と今まで政府側が答弁していた交渉記録が発見されました。

報道記事によると、発見された交渉記録は500ページ以上の量があり、中には2014年から2016年までに財財務省側が学園側などと面会や交渉をした時のやり取りが書いてあるとのことです。
昨年の国会答弁で佐川前理財局長が「無い」と答弁していた交渉記録で、政府答弁が大嘘だったことを示す重要な証拠だと言えるでしょう。

大阪地検特捜部もこの資料を把握していると報道されており、捜査の方もこれから大詰めを迎えると見られています。財務省はこの交渉記録を来週の国会に提出する予定です。

 

財務省と森友 500ページ以上の交渉記録
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180509-00000026-nnn-bus_all

森友学園への国有地売却問題で財務省側が学園側などと面会や交渉をした500ページ以上の記録が残っていたことがNNNの取材でわかった。去年国会で当時の佐川理財局長が「ない」と答弁していたもの。
森友問題をめぐっては14の決裁文書の改ざんが明らかになっているが、関係者によるとそれとは別に2014年から16年までに財務省側が森友学園などと面会や交渉をした際の記録500ページ以上が残っていたことがわかった。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!