新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

日本の半導体メーカーが韓国から撤退へ!韓国の司法判断を懸念 「司法の独立性が完全に担保されない」

*ソウル
日本の半導体メーカーが韓国から撤退すると発表しました。

韓国から撤退したのは半導体関連メーカー「フェローテックホールディングス」です。撤退の理由について会社側は「韓国での日系企業に対する司法判断について、司法の独立性が完全に担保されない懸念がある」と説明しており、韓国の司法判断に疑問があると指摘。

昨年から戦争時代の「徴用」をめぐる問題で、日本企業に賠償を命じる判決が相次いでいて、フェローテックホールディングスも子会社と元社員3人が正競争防止と営業機密保護に関する法律違反の罪で韓国当局から起訴されています。

菅官房長官はこのような動きに関して、「韓国政府に協定に基づく協議を要請し、それに応じるよう重ねて求めてきており、日本企業の正当な経済活動を保護する観点からも、引き続き関係企業と緊密に連携を取りながら日本政府としての一貫した立場に沿って対応していきたい」とコメントし、日韓両政府で連携して日本企業の保護を求めるとしていました。

韓国では日本企業への風当たりが強くなっていることもあり、韓国での撤退を表明した企業が出てきたのは大きな影響を与えそうです。

 

参照:韓国の日本企業保護へ緊密連携 官房長官
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190417/k10011886811000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

参照:韓国の司法判断に懸念 日本の半導体関連メーカーが事業撤退
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190417/k10011886521000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002


●以下、ネットの反応

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!