新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

景気動向指数を「悪化」に下方修正!3月の指数が0.9ポイント減少、6年2か月ぶり 遂に上昇局面が終了か? 内閣府

*官邸
今年3月の景気動向指数が2ヶ月ぶりに低下し、内閣府が景気の基調判断を下方修正しました。

内閣府によると、今年3月の景気動向指数(2015年を100とした速報値)は99.6となり、前の月を0.9ポイントほど下回ったとのことです。下落するのは2か月ぶりで、この結果を受けて内閣府は景気の基調判断を「悪化」に下方修正しました。
景気判断が「悪化」となるのは2013年1月以来、6年2カ月ぶり。

背景には米中貿易戦争の激化や日本の国内消費低下などがあり、今年秋の消費増税の判断にも影響を与えることになりそうです。

 

統計表一覧:景気動向指数 結果
https://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/di/di.html

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!