新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

佐藤浩市さんが「空母いぶき」で安倍首相を揶揄 「彼はストレスに弱くてお腹を」⇒百田尚樹氏らが大激怒!


俳優の佐藤浩市さんが安倍晋三首相を揶揄(やゆ:からかう)したと話題になっています。

佐藤さんは24日公開予定の映画「空母いぶき」で自身が演じる総理大臣役について、「彼はストレスに弱くて、すぐにおなかを下してしまう設定にしてもらった」とインタビュー記事の中で発言。この発言はSNSなどで拡散され、「病人に対して不謹慎だ」「幻滅した」「抗議の連絡をした」などと批判の声が殺到しています。
インタビュー記事が掲載されたのは販売中の漫画誌「ビッグコミック」で、あくまでも役になりきるために設定を追加しただけだと佐藤さんは語っていました。

しかしながら、安倍首相の熱心な支持者である百田尚樹氏らは「三流役者が、えらそうに!! 何がぼくらの世代では、だ。人殺しの役も、変態の役も、見事に演じるのが役者だろうが!」と述べ、今回のインタビュー記事に大激怒しているところです。
過剰反応だとして百田尚樹氏らを批判している声もあり、現在進行系で炎上しています。

 

佐藤浩市が“首相を揶揄” ネット上で批判 漫画誌インタビュー記事
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190513-00000121-spnannex-ent

販売中の漫画誌「ビッグコミック」に掲載されている俳優の佐藤浩市(58)のインタビュー内容がインターネット上で批判されている。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!