新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

白血病新薬「キムリア」、薬一回の価格はおよそ3350万円に!保険適用でも自己負担数十万円 効果は絶大で期待も


今年に国が承認した最新の白血病治療薬「キムリア」について、一回あたりの薬の価格がおよそ3350万円となることが分かりました。
国内で保険が適応されている薬の中では最も高くなり、保険適用でも自己負担は数十万円になる見通しです。

このキムリアは患者の免疫細胞を使って、ノバルティス社の「細胞加工施設(CPC)」と呼ばれる場所で遺伝子操作を加え、がん細胞への攻撃力を強化した上で投薬されます。その効果は絶大で、実際のテストでは8割以上の患者から白血病細胞が消失。
かなり重い症状でも改善が見られ、従来の治療薬よりも圧倒的な数字を記録しています。

ただ、患者の免疫細胞をオーダーメイドで加工する必要があることから、ここまで値段が跳ね上がってしまいました。
 

白血病新薬を保険適用 1回当たりの価格は約3350万円
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190515/k10011916561000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

ことし国に承認された、最新のがん免疫療法による白血病などの新薬について、中医協=中央社会保険医療協議会は、臨床試験で高い効果が報告されているなどとして、公的な医療保険を適用することを決めました。1回当たりの薬の価格はおよそ3350万円と、現在、国内で保険が適用されている薬で最も高くなります。


●以下、ネットの反応

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!