新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

トランプ大統領「シンゾー、参議院選挙が終わるまで待つよ」 選挙後に譲歩?国民民主党は事実関係を追求へ


アメリカのトランプ大統領が自身のツイッターに「日本との貿易交渉は大きく進展している。特に農業や牛肉の分野だ。大部分は、日本の選挙の後だ。大きな数字を期待している」などとコメントしました。

トランプ大統領は日本との貿易交渉は前進しているとした上で、重要な農業分野や牛肉に関する話し合いは参議院選挙後に行うとして、今の段階では厳しい要求をしないとしています。

既にトランプ大統領と安倍晋三首相が個人的に日米間の貿易交渉で具体的な合意をしている可能性があると言え、国民民主党の玉木代表は「重大な問題」だとして、国会で追求すると強調していました。
過去にも安倍首相は大幅な譲渡や武器の大量購入で合意したこともあるため、今回も同じように何らかの合意をしていたとしても不思議ではないです。

 

国民 玉木代表“事実関係ただす” トランプ氏のツイッター
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190526/k10011930351000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

アメリカのトランプ大統領が、日米の2国間の貿易協定について、ツイッターに「大部分は日本の選挙の後だ」と書き込んだことを受けて、国民民主党の玉木代表は、発表の時期などを、日米で合意しているとしたら、大問題だとして、事実関係をただすため、予算委員会の開催を求める考えを示しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!