新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

GoToキャンペーン、やっぱり新型コロナを全国に拡散!連休中に移動して発症の事例が10件以上も・・・


政府が7月22日から実施した観光支援の「GoToキャンペーン」ですが、この影響で新型コロナウイルスの感染者が全国各地に拡散していたことが明確になってきました。

新型コロナウイルスの感染者情報を統計調査している大濱﨑氏は、「4連休に帰省や観光して帰宅後に発症→陽性確認事例がどこの都道府県でもちらほらいるレベル。今入力してるだけでも20例ぐらいは連休中滞在先で発症→滞在先で陽性確定。マジデヤバイ」と言及し、この数日間で20件ほど他県への移動後に感染が発覚した事例があると指摘。

例えば、29日に感染が発覚した新潟市西区に住む20代の男子大学生だと、10日ほど前に大阪を旅行で訪問していたことが報じられています。このような旅行や帰省後に感染が判明した事例は多く、移動経路が鉄道だとかなりの人数に感染を広げてしまった恐れもあると言えるでしょう。

7月29日は日本全国の感染者数が1200人を超えました。新型コロナウイルスの潜伏期間が2週間ほどあることを考えると、8月中旬ごろにはもっと跳ね上がる可能性が高く、来月の感染者数は凄まじいことになるかもしれません。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!