新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

金融庁の年金報告書、麻生太郎財務相の発言に批判殺到!麻生氏「現場がもう少し丁寧にやればよかった」


麻生太郎財務相の発言が物議を醸しています。

金融庁が先月に発表した年金報告書について、14日の記者会見で麻生太郎財務相は「報告書をまとめる段階で『こういう表現はいかがなもんですか』と発言するとか、調整するとかいうことが少し抜けていたのではないか。現場で作業していた人たちがもう少しきちんと丁寧にしてやればよかったというのが基本的な理解だ」と述べ、あのような報告書を発表した金融庁に疑問を投げ掛けました。

責任を現場に押し付けるかのような発言でであることから、「無責任すぎる」「トップはあなたでしょ」などと批判の声が殺到。麻生太郎財務相の姿勢にも問題があるとして、麻生氏の辞任を求める意見もありました。
自民党は年金報告書が炎上してから金融庁を追求する方向に方針転換しており、先日の国会でも自民党議員が金融庁の職員を激しく追求していたところです。

 

老後2000万「現場がもう少し丁寧にやればよかった」麻生金融相
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190614/k10011952251000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

老後の資産形成で「およそ2000万円必要になる」などとした金融庁の審議会の報告書について、麻生副総理兼金融担当大臣は「現場で作業していた人たちがもう少しきちんと丁寧にやればよかった」と述べ、報告書を取りまとめた金融庁の担当者の対応に問題があったという認識を示しました。


●以下、ネットの反応

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!