新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍晋三首相、有名人との会食増加!衆参同日選挙に向けて下準備?解散見送り報道はフェイクの恐れ

*官邸
5月に入ってから安倍晋三首相の会食回数が増加しています。

5月10日は都内のピザ店でアイドルグループ「TOKIO」の4人と会食し、5月20日にも俳優・歌手の杉良太郎さんの都内で食事会。5月22日には公邸で俳優の大泉洋さん、女優の高畑充希さんと夕食会をしました。
更には6月6日に西川きよしさんやのビスケッティ佐竹さんら吉本新喜劇のメンバーと交流会もしています。

このような安倍首相の会食について、国民からは「パフォーマンスだ」「人気目的が見えて気持ち悪い」などと批判の声もありますが、安倍首相が方針を変える気配は無いです。

一時期は衆参同日選挙の見送り報道が飛び交っていましたが、安倍首相の行動を見ると、参議院選挙よりは衆参同日選挙を視野に入れて下準備を急いでいるように見えると言えるでしょう。
6月に入ってから「国会延期見送りの公算」「衆参同日選挙は無し」と報道がありましたが、この情報すらも衆参同日選挙に向けたフェイクニュースなのかもしれません。

 

TOKIO、吉本、大泉洋…首相の会食相手 5月以降に有名人急増
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190615-00000534-san-pol

 6月6日、首相公邸に一風変わった集団が登場した。元参院議員でもある西川きよしさんや吉本新喜劇のメンバーらだ。安倍晋三首相のモノマネが芸風のビスケッティ佐竹さんが“本人”登場前にイスに座ってあいさつをするという軽いギャグに始まり、吉田裕さんが上半身裸になって得意の「乳首ドリル」を披露。首相が「この前、松竹新喜劇で…」とボケるとメンバーらがコケるというコテコテの演出だった。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!