新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

ハンセン病の訴訟、国は控訴せず!安倍首相「判決内容は一部受け入れ難いが、長引かせるわけにはいかない」

*官邸
国が主導してハンセン病の患者を隔離するように推進し、多くの家族が引き裂かれたハンセン病訴訟で、国が控訴しない方針を表明しました。

先月28日に熊本地方裁判所は元患者だけでなく、家族が受けた損害についても国の責任を認める初めての判断を示し、国に3億7000万円余りの賠償を命じる判決を言い渡しています。

これについて安倍首相は記者会見で「今回の判決の内容については一部には受け入れがたい点があることも事実だ。しかし、筆舌に尽くしがたい経験をされたご家族の皆様のご苦労を、これ以上長引かせるわけにはいかない」と述べ、判決を受け入れて控訴しないと言及。

国の損害責任を認めた上で、国が率先して遺族らへの支援活動を行うとしています。ハンセン病の隔離政策で家族が受けた損害も国の責任を認めたのは初めてで、関係者からは歓迎の声が相次いでいました。

一方で、この時期に安倍首相が表明したことに疑問の声も多く、ネット上には「選挙対策のアピールだ」「会見は必要ない」などと批判的な意見もあったところです。

 

ハンセン病家族訴訟 控訴せず 首相表明 賠償命じた判決に
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190709/k10011987161000.html


ハンセン病の患者に対する隔離政策をめぐる集団訴訟で、先に、熊本地方裁判所が家族が受けた損害についても、国の責任を認める初めての判決を言い渡したことを受けて、安倍総理大臣は「筆舌に尽くしがたい経験をされたご家族の皆様のご苦労をこれ以上長引かせるわけにはいかない」として、控訴しないことを表明しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!