新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

香港で170万人の大規模な抗議デモ!国民がNO、中国武装警察が国境沿いに大集結!トランプ大統領が懸念表明


8月18日に香港で逃亡犯条例に反対する大規模な抗議集会がありました。
主催者によると、8月18日の抗議集会には約170万人が参加し、廃案を決定しない香港政府に素早い対応を要求。ここ数日の厳しいデモ規制や取り締まりにも抗議するとして、言論の自由を守るように強く求めていました。

香港での抗議運動は収束する気配が無く、デモ運動開始から1ヶ月以上が経過しても激しく燃え上がっています。香港当局は「違法なデモが行われた」と批判しており、警察部隊を動員してデモの解散を迫っていますが、逆に強権的な姿勢が市民の反発を強めていると言えるでしょう。

一方で、中国政府は香港のデモ運動に神経を尖らせており、この1週間ほどで大量の武装警察や軍隊を国境沿いに集結させています。香港に近い深センの競技場には会場を埋め尽くすほどの大部隊が並び、衛星写真からも中国軍部隊が集結している様子が確認されました。
アメリカのトランプ大統領は「中国が香港で何らかの暴力を行使すれば、中国との貿易交渉で合意することは非常に難しくなる」とコメントし、中国に懸念を示していますが、香港情勢の雲行きはかなり怪しいです。

↓集結した中国軍の武装警察

 

香港 集会に170万人 市民生活はほぼ正常も事態打開不透明
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190819/k10012040451000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

18日、主催者の発表で170万人が参加した抗議集会が開かれた香港では19日、市民生活はほぼ正常に戻っています。
香港政府は対話を行う姿勢も示していますが、抗議活動は今後も続く見通しで依然、事態打開のめどは立っていません。

トランプ大統領 香港抗議活動で「第二の天安門」の懸念を表明
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190819/k10012040281000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

アメリカのトランプ大統領は、香港で続く抗議活動を中国政府が武力で鎮圧する事態になれば米中の貿易問題をめぐる協議にも影響を与えるという認識を示し、中国の習近平国家主席に対し人道的な形で事態を収拾することを改めて求めました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!