新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

韓国が日本との軍事協定を破棄!日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を延長せず 日本政府にも衝撃


8月22日に韓国政府が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄すると表明しました。

日韓軍事情報包括保護協定は主に北朝鮮を対象として、第三国への情報漏洩や目的外使用を防ぐために結ぶ協定です。韓国政府は条約破棄の理由を「(ホワイト国の除外が)両国の安全保障協力の環境に重大な変化をもたした」と説明しており、先月から続いている日韓貿易問題が原因だと強調。
協定の自動更新の期限の明後日までに、外交ルートを通じて日本政府に通告するとしています。

軍事協定の破棄は日本政府にとっても完全な想定外で、貿易問題が軍事協定にも波及したことに、関係者からも驚きの声が相次いでいると報道されていました。

一方で、安全保障にも影響を与える恐れがあることから、アメリカが何らかの形で動く可能性が高まったと言え、日韓の貿易問題は世界規模の騒動になってしまったと見ることが出来ます。

 

日本政府に衝撃=韓国に抗議へ-軍事情報協定破棄
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019082201049&g=pol

韓国による日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄の決定を受け、日本政府には「さすがにそこまでしないと思っていた。残念だ」(防衛省幹部)との衝撃が広がっている。政府内では、協定延長との観測が強まっていたからだ。過去最悪と言われる日韓の亀裂は決定的になった。

韓国 GSOMIA破棄を決定 日韓対立が安全保障分野にも波及
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190822/k10012044721000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

日本と韓国の軍事情報包括保護協定=「GSOMIA」について、韓国政府は、延長せずに破棄することを決めたと発表しました。これについて外交ルートを通じて日本政府に通告するとしていて、日韓の対立は安全保障分野にも波及することになります。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!