新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

G7サミットで「首脳宣言」採択見送り!1975年の開始以来初めて トランプ大統領と他国首脳の対立激化で

*官邸
8月26日に閉幕となった先進7カ国首脳会議(G7サミット)で、首脳宣言の採択が見送りとなったことが分かりました。首脳宣言の採択が無かったのはG7サミットが開始された1965年以降で初。

首脳宣言の採択が見送りとなった原因は米中貿易戦争の激化やイラン問題などで、トランプ大統領と他国首脳の意見が分裂状態になったからです。最後までトランプ大統領と他の国で意見の溝が埋まらず、世界の亀裂を示すようなG7サミットになりました。

 

G7閉幕、首脳宣言見送り=貿易・ロシア復帰で溝-対北朝鮮は連携
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190826-00000066-jij-pol

【ビアリッツ(仏南西部)時事】日米欧の先進7カ国首脳会議(G7サミット)は26日午後(日本時間同日夜)、フランスのビアリッツで3日間の日程を終え、閉幕する。米中貿易摩擦が過熱する中、自由貿易の在り方、イラン核問題、ロシアのサミット復帰論などでトランプ米大統領と他国首脳との溝は埋まらず、首脳宣言の採択は見送られ

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!