新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

千葉県で大雨予報、自衛隊などが屋根の応急措置を緊急支援へ!住民自ら急ピッチで対策 今夜からは厳重警戒を


9月15日夕方から千葉県の各地で雨になると予想されています。
場所によっては局地的な豪雨となる恐れもあり、気象庁は台風15号の被災地では厳重警戒をするように呼び掛けているところです。

この大雨予想を受けて急ピッチで住民らの対応が行われている状態で、自衛隊や地元業者らも積極的に応急措置を支援するために動き出しています。多くの住宅が被害を受けた館山市では自衛隊が民家の対応を手伝う場面も見られ、これから数時間ほどの対応が重要となりそうです。

大雨は明日の昼頃まで続く見通しで、それまで電力会社の復旧作業も止まる恐れがあると発表されています。

 

天気予報
https://weathernews.jp/s/forecast/?area=CHIBA

大雨に備え自衛隊などが屋根の応急措置を支援 千葉 館山
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190915/k10012083131000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005

15日は午前9時ごろから自衛隊員と、屋根を修理する専門の業者、合わせて30人ほどが集まり、ブルーシートを固定するための土のうを運んだり、破損状況などを確認しながら、ブルーシートで屋根を覆ってロープで固定したりしていました。
区長の男性によりますと、20世帯ほどから屋根の修繕の要請が来ているということで、自衛隊員などは15日1日かけて作業にあたるということです。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!