ヘッドライン

【注意】台風17号が三連休を直撃!強風域が500キロ以上の大型、秋雨前線も一緒に!千葉県は日曜に大雨予報


台風17号が西日本方面に向けて北上を続けています。
気象庁によると、大型の台風17号は強い勢力を維持したまま沖縄に接近し、21日朝の時点で沖縄県の全域が強風域に突入しているとのことです。このまま北上を続けると予想され、明日には九州地方に上陸することになります。

今回の台風17号は秋雨前線と一緒に移動をしていることから、台風から離れている場所でも大雨が降っているというような特徴があり、日曜日になると首都圏でも大雨が降ることになりそうです。
特に台風15号で大きな被害を受けた千葉県は厳重な警戒が必要で、大雨が予想されている22日午後からは普段以上に備えておく必要があると言えるでしょう。

また、23~24日には北海道上陸も予想されているため、西日本から北日本の全域で引き続き台風情報に注意してください。

 

気象庁 台風情報
https://www.jma.go.jp/jp/typh/191724.html




台風第17号 (ターファー)
令和元年09月21日09時45分 発表
<21日09時の実況>
大きさ 大型
強さ 強い
存在地域 久米島の西約100km
中心位置 北緯 26度10分(26.2度)
東経 125度50分(125.8度)
進行方向、速さ 北北西 25km/h(13kt)
中心気圧 970hPa
最大風速 35m/s(65kt)
最大瞬間風速 50m/s(95kt)
25m/s以上の暴風域 東側 240km(130NM)
西側 170km(90NM)

台風17号 沖縄に最接近 あす対馬海峡へ 3連休は広範囲に影響
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190921/k10012092741000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_011

大型の台風17号は沖縄県に最も接近しているとみられ、猛烈な風が吹き、海上は猛烈なしけとなっています。台風は22日には対馬海峡付近を通過して日本海を北上すると予想され、23日にかけて日本の広い範囲で雨が降る見込みで、沖縄県や鹿児島県の奄美地方では暴風や高波に警戒するとともに、台風の進路にあたる地域でも早めの対策をとるよう心がけてください。

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next