新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

かんぽ生命保険の不適切な契約、約4200件が保険業務法や規定違反に!明確な法令違反も940件!今後も増える見通し


日本郵政のかんぽ生命保険で不適切な契約が発覚した問題で、保険業務法や社内規定に違反している契約が少なくとも約4200件もあることが分かりました。

日本郵政によると、顧客に不利益を与えた恐れがある不適切な契約は約18万3000件ほどあり、現時点の調査で明確に違反を確認した契約が約4200件あるとのことです。その内の約940件は明確な法令違反で、30日に調査報告をまとめて日本郵政の長門正貢社長らが記者会見を行うとしています。

日本郵政の不適切な契約は高齢者のような認知力が低い方を狙い撃ちにしている傾向が見られ、二重契約や高額契約で顧客から資金を集めていました。これらの問題は昨年の時点でNHKが取り上げていましたが、日本郵政から番組の放送を止めるように圧力があり、クローズアップ現代のかんぽ特集が見送りになったとも言われているところです。

 

かんぽ、不適切契約4200件=法令違反は940件
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190927-00000169-jij-bus_all

かんぽ生命保険と日本郵便が顧客に不利益を与えた可能性があると公表していた約18万3000件の保険契約のうち、保険業法や社内規定に違反する契約が約4200件に上ることが27日、分かった。契約者への調査は全体の3分の1しか完了しておらず、件数は今後増えるとみられる。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!