新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

山梨で行方不明の女児探索を打ち切り 痕跡も見つからず・・・ 取材中の報道関係者が転落して重傷 

*道志村
9月21日から山梨県道志村のキャンプ場で行方不明になっている小倉美咲さん(7)の捜索を山梨県警が打ち切ったと発表しました。

警察や自衛隊など延べ1700人が捜索作業を続けていましたが、10月6日付で山梨県は捜索を打ち切ると表明。これを受けて母のとも子さんが会見を行い、捜索隊に感謝すると同時に、美咲さんが見つからないことへの苦しい心境を語っていました。

今回の捜索では険しい山道が障害となり、負傷したり行方不明になるボランティアが続出し、10月5日にも取材中の報道機関の男性が林道から転落して重傷を負っています。
そのような大人でも困難な道程を、7歳の美咲さんが痕跡も残さずに、どのような経緯で何処に行ったのか謎が深まるばかりだと言えるでしょう。

 

取材中の報道関係者が転落、重傷 山梨の女児不明現場https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-00000535-san-soci

千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)が行方不明になっている山梨県道志村の山中で5日午前8時半ごろ、取材中の報道機関の男性が林道から転落し、鎖骨を折るなどの重傷を負った。
大月署によると、男性は東京都文京区湯島の岡村剛さん(36)。県警機動隊員による捜索の様子を取材中に足を踏み外し、機動隊員に救助された。テレビ局のスタッフとみられる

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!