新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

北朝鮮漁船との衝突事故、政府が映像公開!漁業取締船に急接近する北朝鮮漁船 衝突の瞬間が鮮明に・・・

10月18日に水産庁は石川県・能登半島沖の日本の排他的経済水域(EEZ)内で、日本の漁業取締船「おおくに」が北朝鮮の漁船と衝突した事故の映像を公開しました。

公開された映像の長さは約13分で、一部は編集されていますが、衝突の前後はシッカリと撮影されていたことが分かります。北朝鮮の漁船は放水を避けるために自分から接近したと見られ、最終的には衝突の衝撃で船体に穴があいて、そのまま沈没していました。

当初、政府は映像公開に否定的な見解でしたが、自民党内部からも「われわれは民主党政権とは違うと示すことが必要だ」などと映像公開を求める声が相次ぎ、今回の公開に踏み切ったと報じられています。
かつての民主党政権時に沖縄県・尖閣諸島沖で海上保安庁の巡視船と中国漁船が衝突した映像の公開を巡って問題となったことがあるだけに、先手を打って対応した形です。

 

政府、世論意識し漁船衝突の映像公開=拉致問題に影響も
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019101801367&g=pol

日本の漁業取締船と北朝鮮の漁船の衝突をめぐり、政府は18日、当初の慎重姿勢を一転させて映像公開に踏み切った。日本側の主張の正当性を国内外に示し、世論を味方に付ける狙いからだ。ただ、北朝鮮が反発するのは確実。日本人拉致問題の解決に向け、安倍晋三首相が目指す日朝首脳会談の実現は、一層不透明になりそうだ。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!