新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【五輪規制】政府が五輪期間中の宅配に変更要請!ヤマトなどに時間帯指定の中止、再配達の削減!交通料金アップも

*ヤマト運輸
政府の五輪規制が拡大しています。

NHKによると、東京オリンピック期間中に交通量を減らすための政策として、政府はヤマト運輸や佐川急便、日本郵便の3社に対し、五輪期間中の東京都を中心にして、時間帯指定の配達中止や再配達の削減などを要請する方向で調整を進めているとのことです。
他にも宅配ルートの変更も求めるとしており、五輪期間中は宅配便全般が大きな影響を受けることになるでしょう。

さらに政府は首都高速道路の値上げや交通規制も実施する予定で、五輪規制が拡大することになると見られています。

このような政策に国民からは「五輪なんて止めるべきだ」「国民生活を圧迫するだけ」「大迷惑だから止めて」などと反対の声が大多数となっていました。ネット上において賛同意見はほぼ見られず、ネット通販などで宅配の利用者が多いこともあり、政府の方針に不満を示すコメントが圧倒的です。

 

政府 宅配大手に五輪期間中の時間帯指定配達の中止を要請へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191019/k10012139691000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

具体的には、ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便の3社に対し、大会の期間中の東京都心部を対象に、▼時間帯を指定した配達の中止や、▼配送ルートの変更、それに▼再配達の削減などを要請するとしています。

政府は、今月中にも、各社と個別に協議し、取り組みの実施と計画の策定などを要請するほか、消費者に対しても、大会期間中は、再配達の依頼や、都心部への発送をなるべく減らすよう呼びかけることにしています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!