新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

桜を見る会に昭恵夫人の特別枠が存在か!?「安倍昭恵さん、お招きありがとうございました」とのやり取りも


安倍晋三首相が主催している「桜を見る会」について、新たな疑惑が浮上しています。
問題となっているのは安倍昭恵夫人が招待したと見られる人たちの存在です。

実際に安倍昭恵夫人から招待を受けたとの報告はSNSに複数見られ、2年前の桜を見る会に参加した会社役員の男性は「安倍昭恵さん、お招きありがとうございました」と報告していました。
他にも安倍昭恵夫人と個人的な関係を持っている人物が多数参加していたのが、桜を見る会の映像からも確認されています。

桜を見る会は原則として内閣や政府が主催であり、招待はそこを通して送るのが一般的です。公的なイベントに安倍昭恵夫人が私的なコネで友人らを招いているのだとすれば、それこそ税金の私的利用として問題視されるべきだと言えるでしょう。

 

安倍首相「桜を見る会」私物化疑惑、昭恵夫人のお友だち “アッキー枠” が浮上
https://www.jprime.jp/articles/-/16553?page=3

 例えば、昭恵夫人が校長を務め5年前に開校した「UZU(うず)の学校」に講師として招いた人物のほか、名誉会長を務めるスキーイベントの実行委員、さらに趣味の酒造仲間ら。それぞれどのような功績があったのかわからないが、昭恵夫人とつながりがあって2年前に参加した会社役員の男性はSNS上で、

《安倍昭恵さん、お招きありがとうございました!》
と、個人的なお礼まで述べている。

招待状はすべて安倍首相の名前で内閣府から送られ、招待理由などは書いていない。
つまり、昭恵夫人とのコネ以外に招かれる心当たりがないのだろう。
森友問題に絡んで昭恵夫人は「私人」と閣議決定されており、一私人が国家の功労者の人選に関わるのは問題だ。

桜を見る会 「参院選前に自民の案内で招待者推薦」橋本五輪相
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191119/k10012182651000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_016

橋本オリンピック・パラリンピック担当大臣は自身が再選した夏の参議院選挙を前に、ことし4月に行われた総理大臣主催の「桜を見る会」に後援会関係者などを招待できるとした自民党の案内を受け、事務所を通じ、招待者を推薦していたことを明らかにしました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!