新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

忍たま乱太郎の原作「落第忍者乱太郎」が完結!33年の歴史に幕 

*紀伊書店
人気アニメ「忍たま乱太郎」の原作である「落第忍者乱太郎」(作者:尼子騒兵衛)が完結となりました。11月30日に最終巻となるコミックス65巻が発売され、これをもって主人公・乱太郎たちの活躍は最後となります。
連載も12月末で終了する見通しで、33年の歴史に幕を下ろした形です。

落第忍者乱太郎のコミックスはシリーズ累計発行部数が930万部を突破し、1993年からNHKで放送が開始された忍たま乱太郎は子供世代を中心に大ヒット。最近ではミュージックやキャラクター商品も多く販売され、根強い人気があるシリーズでした。
作者の尼子氏は今年1月に脳梗塞を発症しており、それが終了のキッカケになったと報じられています。

ネット上では感謝のコメントが多く、同時に原作シリーズがまだ続いていたことを今知ったという声も見られたところです。

 

アニメ『忍たま』原作漫画、『落第忍者乱太郎』完結 33年の歴史に幕も来年4月から新連載
https://news.livedoor.com/article/detail/17456339/ 

人気アニメ『忍たま乱太郎』の原作であるギャグ漫画『落第忍者乱太郎』(作者:尼子騒兵衛)が、きょう30日に発売されたコミックス65巻をもって完結した。現在も朝日小学生新聞で連載が続いているが、これは過去の物語を再び「傑作選」として掲載しているもので、主人公・乱太郎たちの活躍はこれで最後となった。連載自体は12月末をもって終了し、33年の歴史に幕を下ろす。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!