新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

菅官房長官に特大ブーメラン!記者「あらゆる記録を克明に残すのは当然と発言した人をご存知?」菅氏「知らない」⇒記者「あなたです」


菅官房長官の過去の発言がブーメランだとネット上で話題になっています。

注目を集めているのは2017年8月8日の記者会見です。
菅官房長官が朝日新聞記者の「ある政治家は『政府があらゆる記録を克明に残すのは当然で、議事録ってのはその最も基本的な資料で、その作成を怠ったことは国民への背信行為だ』と書いていますが、どなたかご存知ですか?」との質問に「知らない」と即答したところ、記者がその発言は菅官房長官の著書から引用した物であると明かします。

菅官房長官は自身の著書「政治家の覚悟」(2012年)の中で、政府が議事録などの記録を残すは最重要だと言及しており、それを怠るのは国民への背信行為だと力説していました。

記者が質問した時期は森友学園問題や加計学園問題で揺れ動いていた時ですが、今の「桜を見る会」でも同じことが言えそうです。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!