新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【注意】本日から「ながら運転」が厳罰化!一発で免許停止へ!反則金引き上げや懲役刑も


12月1日からスマートフォンなどを使用しながら車を走行させる「ながら運転」が厳罰化となります。
改正道路交通法によって画面を注視する違反「携帯電話使用等」の点数がこれまでの1点から3点に増え、ながら運転をしながら事故を引き起こすと6点で即座に免許停止処分。

さらに懲役刑や罰金の刑罰もあり、今までとは段違いに厳しくなったと言えるでしょう。
対象となるのは運転中にスマートフォンなどを見る行為全般で、車が止まっている時ならばセーフ扱いです。

スマホをカーナビ代わりに使う場合だと、移動しながら少し見るだけならOKですが、止まらずにそのまま画面操作をするとアウトと判断されてしまいます。

赤信号などで一時的に車が止まっている時に画面操作をするのならばアウトにはなりませんが、基本的には安全な場所に移動して車を止めてから画面操作をしたほうが良いです。他にも細かい点で道路交通法が変わっているため、車を運転する方は注意してください。

 

「ながら運転」厳罰化 反則金引き上げ、懲役刑も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191201-00000001-kyodonews-soci

 スマートフォンなどを使用しながら車を走行させる「ながら運転」について、違反点数と反則金を引き上げ、懲役刑も重くするなど厳罰化した改正道交法が1日、施行された。ドライバーがスマホを操作しながら運転した車による死亡事故が相次ぎ、遺族らが罰則強化を求めていた。

改正法では、運転中の携帯電話での通話や、画面を注視する違反「携帯電話使用等(保持)」の点数をこれまでの1点から3点に、通話や注視により交通の危険を生じさせる違反「携帯電話使用等(交通の危険)」を2点から6点にした。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!