ヘッドライン

【注目】1年ぶりの部分日食、各地で欠けた太陽が撮影される!次は来年6月21日に!


本日12月26日は日本で1年ぶりの部分日食となりました。
部分日食とは太陽の一部が月に隠れる現象のことで、太陽と月と地球が一直線上に並んだ時しか見ることが出来ないです。

東京だと14時過ぎくらいから部分日食が始まり、曇り空から欠けた太陽が少しだけ顔を覗かせていました。残念なことに今日は全国的に天気があまり良くなく、中々綺麗に見えないとの報告が多かったです。
今回はYouTubeでの配信も多いことから、そちらで見るのもありかもしれません。日本で次に部分日食が見られるのは来年6月21日となります。

 

きょう午後「部分日食」日本で観測は1月以来
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191226/k10012228411000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

太陽の一部が月に隠れる「部分日食」が、26日午後、日本でも観測されます。全国的に曇る場所が多いと見込まれていますが、晴れ間が広がる沖縄県では比較的、観測条件がよくなると予想されています。

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    太陽の部分日蝕画像を見れば、黒点が一つも見えない。

    やはり氷河期が近づいている様だ。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next