ヘッドライン

安倍首相が中東訪問、民族衣装でサウジ国王と会談!サウジアラビアと緊張緩和で一致 地元メディアも特集! 

現地メディア
安倍晋三首相がサウジアラビアを訪問し、首脳会談で中東地域の緊張緩和に向けて協力する方向で合意しました。

安倍首相はサウジアラビア側が用意した民族衣装を着て、1月12日夜に首都リヤドでサルマン国王との首脳会談を行い、緊張緩和に向けた協力や経済の交流強化で合意したと報じられています。
また、サルマン国王との首脳会談が終わった後はそのままムハンマド皇太子と会談を続け、通訳のみを交えて2人だけで1時間ほどやり取りしました。

会談後にムハンマド皇太子は、日本の外交努力を評価したうえで「安倍総理大臣の見方に完全に同意する。この地域の緊張は世界全体に悪影響を及ぼす。当時国間の対話が必要不可欠だ」と述べ、緊張緩和に向けたイランとの対話継続で一致したとコメント。

サルマン国王も「あらゆる分野で日本との協力が強化されていることをうれしく思う。エネルギーのみならず、多くの分野で日本と戦略的パートナーシップが深化していくことを期待している」とコメントし、経済連携の強化を期待しているとしていました。

他にも自衛隊の中東派遣について安倍首相は説明をしており、概ねの理解は得られたとしています。
サウジアラビアの地元メディアも大々的に安倍晋三首相の訪問を特集し、平和の使者になるのではないかとして日本に期待を強く寄せていました。

ただ、会談後に具体的な条約や協定案の話などは無く、日本が緊張緩和に向けて何処まで動くことが出来るのかは未知数だと言えるでしょう。

 

安倍晋三首相のサウジアラビア訪問の様子

 

安倍首相 サウジ皇太子と会談 緊張緩和へ力を結集で一致
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200113/k10012243671000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006

サウジアラビアを訪れている安倍総理大臣は、サルマン国王との首脳会談に続いて、日本時間の13日未明、ムハンマド皇太子と会談し、地域の安定と緊張緩和に向けて、関係国が力を結集すべきだという認識で一致しました。ムハンマド皇太子は、関係国間の対話が必要不可欠だとして、サウジアラビアとしても取り組みを進める意向を示しました。

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    平和の使者(笑)
    頭の中は軍事利権でいっぱいですけどね。

  • 匿名 より:

    自民党の二階は二階で、ベトナムで「大量移民受け入れ拡大と青少年の育成と災害対応と国土強靭化」への協力を堅く約束。
    日本の「雇用拡大と青少年の育成と災害対応と国土強靭化」マダー?
    新年から横浜でド派手に水道管破裂して3万戸に被害が出たけれど、昭和48年製て。
    ブルーシート民も放置。

  • 匿名 より:

    和服は断固拒否なのにね

  • 匿名 より:

    安倍訪サウジ時の写真連投、上から6枚目(下から5枚目)。
    安倍は相変わらずアホ面だが、サウジ皇太子の表情が怖い!
    この皇太子の内心は、こんななんだね?!
    さすが在トルコのサウジ大使館で 反体制派のカショギ記者を拷問死させ、遺体を切り刻んだか 酸で溶解したかして隠した犯人だけのことはあるな。

  • 匿名 より:

    アベごときのポテンシャルとっくに見抜かれてますよ世界中の為政者に。
    アホなガキおだてておけば、うちの国の便利に動かせるってレベルの駒だわ。

  • 匿名 より:

    辛辣なツイート。
    >
    [アジア記者クラブ(APC)]
    @2018_apc
    中東での緊張激化を招いている張本人は、あなたが握手している相手ですよ。
    サルマンが国防相の時に短期決戦で始めたイエメン戦争は5年目に入り、人道危機を拡大させている。
    イエメンとサウジを仲介できるソレイマニ司令官を米国は殺害した。
    政府発表原稿記事では分からない。

    [アジア記者クラブ(APC)]

    サルマンもカメラ向けに笑顔を作っているけど、関係者だけになった時には「馬鹿ほど使いやすいカモはない」くらいの本音を漏らしていそうな。
    本来、首相の器は、国際情勢について自分の分析基準を持ち、外務省が上げてくる情報とすり合わせる能力がないと務まらないのだけど、期待する方が無理か。
    ーーー
    そしてこのムハンマド皇太子と満面の笑みを浮かべた安倍の写真は、世界中に配信された。
    サウジと対立するイランが快く思っているはずがない。
    カショギ暗殺を非難する西側諸国も、呆れているだろう。
    世界にバカを晒す安倍の “害遊” 。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next