新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

世界各地で地震や噴火、環太平洋火山帯が活発化か!?中国でM6.0、インドネシアでM6.1、シシャルディン山でも噴火


世界各地で地震や噴火が相次いでいます。

アメリカ地質調査所によると、日本時間の1月19日1時38分頃にインドネシア東部のパプア地方で、マグニチュード6.0の地震を観測したとのことです。この地震による大きな被害の報告はありませんが、インドネシア周囲では数日ほど前からマグニチュード5クラスの地震が頻発していました。

また、1月20日6時27分には中国の新疆ウイグル自治区でマグニチュード6.0の地震が発生し、地元住民1人が死亡したと報じられています。新疆ウイグル自治区では数年前から強い地震が何度か観測されており、中国政府も地震を警戒していた場所の一つです。

更にはアメリカのアラスカ州アリューシャン列島にあるシシャルディン山でも、同じ日に強い噴火を捉えました。噴煙は高さ9000メートル付近まで上昇し、今も活発な火山活動が続いています。
シシャルディン山の噴火は今年に入ってから増えている状態で、フィリピンのタール火山と合わせて、環太平洋火山帯が活発化している証拠だと考えることが出来そうです。

環太平洋火山帯に属している日本にとっても他人事ではないと言え、今後も引き続き地震や噴火に注意しておくと良いでしょう。

 

Alaska: Vulkan Shishaldin spuckt gigantische Aschewolke aus – Warnstufe Rot ausgerufen
https://de.sputniknews.com/panorama/20200120326353849-alaska-vulkan-shishaldin/

In Alaska hat der Vulkan Shishaldin eine kilometerhohe Aschesäule ausgestoßen. Laut dem Alaska Volcano Observatory (AVO) wurde Warnstufe Rot für den Flugverkehr ausgerufen.

Eruptive Aktivitäten waren am Wochenende zu beobachten. Laut der Forschungseinrichtung spuckte der Vulkan am Sonntag eine Aschewolke in eine Höhe von 30.000 Fuß, also von mehr als neun Kilometern, aus.

アメリカ地質調査所
https://earthquake.usgs.gov/earthquakes/map/

リアルタイム世界地震地図
http://ds.iris.edu/sm2/

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!