新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍首相が国会答弁で激高!安倍首相「規約に書いてない事を言うのは嘘つき」⇒野党議員「ここにホテルニューオータニの規約がある」


安倍晋三首相が国会で大激怒する場面がありました。

立憲民主党の黒岩宇洋議員が桜を見る会問題で、「桜を見る会の前夜祭で欠席などが発生した際のリスクは誰が負担するのか?」「ホテルニューオータニの規約に書いてある」などと安倍首相を追求。
この答弁に安倍首相は「別にそんなことはニューオータニの規約にあるわけ無いですよ。そんなことは」「根拠が無いことを仰るのは嘘を付いているのと同じことですよ!」と反論し、黒岩議員が嘘を言っていると指摘しました。

これに黒岩議員は呆れ気味の声で「逆に言うと何人を嘘つき呼ばわりしているんですか」「ここにニューオータニの規約ありますよ」と述べ、ホテルニューオータニの規約を読み上げ、「規約を読んだことすら無いみたいに仰って頂きたくない!」と安倍首相の対応を猛批判します。

その後も安倍首相は「参加者との契約となっているのでそのようなケースの規約を申し上げたのだと思った」「契約主体が違うんですからそれは違う」というような弁明を続け、最後まで与野党ともにヒートアップする質疑となりました。

途中で安倍首相が唐突に、ホテルニューオータニの寿司屋「久兵衛」が振る舞われたと過去に黒岩氏が指摘していたことを持ち出し、「久兵衛に関してはそちらの嘘だと思う」「決めつけをしたが真っ赤なうそだったではないか」とコメントを繰り返していた場面もあったところです。

問題となっているのは桜を見る会の前夜祭で使われたホテルニューオータニと安倍事務所の契約関係であり、安倍首相が「契約は参加者800人が個別契約している」などと答弁したことが発端となっています。
今日の国会でも参加者の個別契約という部分は絶対に曲げず、この点を巡って上記のような激しいやり取りが続いているのです。

 

「人間としてどうか」と面罵 安倍首相、野党議員に―衆院予算委
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020020400578&g=pol

4日の衆院予算委員会で、安倍晋三首相が立憲民主党の黒岩宇洋氏の質問に激高し、「人間としてどうなのか」「うそつき」などと面罵する場面があった。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!