新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

岩田健太郎教授のバッシングにネトウヨが大集結!人格批判や誹謗中傷を繰り返す!船内医療チームからは感謝も

神戸大の岩田健太郎教授がクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の内情を暴露した動画について、いわゆるネトウヨ(ネット右翼)達がバッシング行為を繰り広げています。

20日朝に岩田教授が一定の効果があったとして動画を削除した途端に、「あれは嘘だった」「謝罪せよ」「あんな奴を信じるな」などとネット上で一斉に批判。ネトウヨ系で有名なまとめサイトは岩田教授の過去発言や言動をほじくり出して、「逃げよったw」「やっぱりパヨクの反政府活動だった?」と記事をまとめていました。

そして、岩田教授批判から繋げる形で政府の感染症対策を擁護する意見が相次ぎ、誹謗中傷と思えるような書き込みを投稿している人も居るほどです。

ただ、岩田教授は動画の削除は無用な混乱や対立を避けることが目的だとして、午後には外国人記者向けの会見も行っていました。世界中のメディアが岩田教授の意見を報道し、日本政府の感染症対策に疑問の声を投げ掛けています。
現場の医療スタッフからも岩田教授の告発に感謝する声が聞こえ、岩田教授へのバッシングは全く的はずれな行為だと言えるでしょう。

残念なことに一部の与党議員からも岩田教授のバッシング行為を後押しするような発言があり、その酷さに「彼らが主導しているのでは」と違和感を感じるほどです。
岩田教授を批判しても政府の感染症対策がズサンなだった現実は全く変わらず、現在進行系で感染が拡大している事実の方が重要だと思います。

 

「声を上げられないスタッフを代弁してくれた」岩田健太郎氏の動画に、船内医療チームのスタッフが沈黙破る
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200220-00010004-huffpost-soci

ーー岩田教授は「どこが危なくてどこが危なくないのか全く区別がつかない」と船内の状況を指摘していますが、同じ意見ですか?

そうですね。区域管理できていないのは明白だと思います。

例えば、メディカルセンターや対策本部のある5階ダイニングルームでは、本来なら何重かの隔離スペースを作って感染防具を着脱して出入りするような場所ですが、サージカルマスクを着けただけの人間が職種関係なく出入りができる状態でした。

クルーズ船のメディカルセンターに従事している医療関係者は疲弊しきっていて、自分たちも感染しているだろうという諦めの境地にあるように見えました。かなり緩い防護で業務に当たっていました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!