新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍晋三首相の会食発言に批判殺到!「会食はいけないことなのか」と野党に反発!会食の自粛も拒否

安倍晋三首相が新型コロナウイルスの非常事態に会食を繰り返していることが問題視されています。

安倍首相は新型コロナウイルス対策本部に滞在していた時間よりも遥かに長い時間を会食に費やしており、日によっては対策本部が数分で、会食が数時間となっていることもありました。
国会では野党から会食の必要性を追求する質問や意見が相次ぎ、これに反応する形で安倍首相は「何かいけないことなのか」と反発。

会食に問題はないと強調した上で、「さまざまな方と意見交換を行っている」と説明し、今後も会食は続けるとしていました。

かつての東日本大震災では菅直人首相が震災直後に会食を行っていた痕跡はほぼ無く、非常事態の状況で会食を繰り返している安倍首相とは違っています。
安倍首相の姿勢はリーダーとして失格だと言え、指摘を受けても自粛をしないのは疑問があるところです。

 

【詳報】首相、連夜の会食に「いけないことなのか」
https://www.asahi.com/articles/ASN2X3CLMN2XUTFK002.html

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、安倍晋三首相が小中高校などに休校要請をしたことなどをめぐり、首相と与野党議員による論戦が国会で展開されました。午前は衆院予算委員会、昼過ぎからは衆院の総務委員会と財務金融委員会が開催。与野党幹部らの動きなども含め、タイムラインで詳報します。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!