新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

シリア政府軍とトルコ軍が大規模戦闘!シリア兵300人以上、トルコ兵33人が死亡 NATOが緊急会議で協議


中東のシリア情勢が緊迫化しています。
昨年末にシリア政府軍は反政府軍をシリア北部の拠点に追い詰め、包囲することに成功するも、反政府軍を支援していたトルコ軍がシリア北部に進駐を開始。

当初はお互いに停戦エリアを設置して、話し合いで解決する姿勢を示していましたが、反政府軍に総攻撃の動きがあったことからシリア軍が再び攻撃を行ったところ、トルコの駐留部隊が空爆に巻き込まれ、トルコの兵士33人が死亡しました。
この空爆を口実にしてトルコ軍は2月27日から大規模な報復攻撃を実施し、少なくとも300人以上のシリア兵士を殺害したとしています。

一連の衝突を受けてトルコが加盟しているNATO(北大西洋条約機構)は28日に緊急会合を開き、シリアとその後ろ盾となっているロシアに攻撃の停止を要請しました。

ロシア側は今回の衝突について、「トルコ側から受け取った位置情報では戦闘があった地域にトルコ軍の部隊はいなかったし、いるべきではない」とコメントしており、トルコの言い分は不当だと指摘。
依然としてトルコ陣営とシリア陣営で緊張が高まっている状態が続いています。

トルコとシリアは昔から衝突を繰り返していた歴史があり、シリア内戦やトルコのクルド人問題、宗教対立、イスラム国のテロ行為などが絡み合って、非常に混迷化しているところです。

 

↓シリア軍を攻撃するトルコ軍、逃げる難民など

 

兵士33人死亡のトルコ アサド政権に報復攻撃
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200228/k10012306841000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_020

内戦が続くシリアで、反政府勢力を支援するトルコ軍の兵士33人がアサド政権側の攻撃で死亡したことを受けて、トルコ軍は報復攻撃に乗り出し、これまでにアサド政権側の兵士300人以上を殺害するなどしたと発表しました。

NATO シリアでの緊迫受け緊急会合 対応協議
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200228/k10012306851000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_021

内戦が続くシリアでアサド政権と反政府勢力を支援するトルコとの間で緊張が高まっていることを受けて、トルコが加盟するNATO=北大西洋条約機構は28日に加盟国の緊急会合を開き、シリアのアサド政権とその後ろ盾となっているロシアに対して、直ちに攻撃をやめるよう求めました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!