新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

自民党の若手議員ら、消費税減税を求めて緊急記者会見!安藤裕議員「思い切って消費減税をして立て直すべき」

*記者会見
自民党の若手議員らが消費税減税や大規模な経済政策の実施を求めて緊急記者会見を行いました。

3月30日に記者会見を行った安藤裕議員は「休業補償が十分でないと、K-1のように強行的にイベントをやってしまう事業者が出てきてしまう。粗利補償とセットで消費税を下げ、経済を立て直すべきだ」と述べ、日本経済全体を立て直すべきに消費税減税が必要だと強調。
新型コロナウイルスの以前から消費増税によって日本経済は大きく冷え込んでいたとして、新型コロナウイルスと消費増税の相乗作用で日本経済は致命的な下降が起きているとも発言していました。

消費税減税に賛同しているのは「日本の未来を考える勉強会」と「日本の尊厳と国益を護る会」で、賛同メンバーは100人を超えると報じられています。
減税を求める声は国民からも高まっており、ここで政府与党が減税を実施することが出来るかどうかが大きな分かれ目になりそうです。

 

自民若手議員ら 消費税減税求め緊急声明
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200330/k10012357251000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策をめぐって、自民党の若手議員らは記者会見を開き、消費税の減税を求める緊急声明を発表しました。
声明では「景気の致命的な下降を食い止めるには、消費税の減税が欠かせない」として、5%への引き下げか、消費税をゼロにするよう求めています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!