新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

在日アメリカ大使館が緊急警告、日本滞在のアメリカ人に帰国準備を要請!「日本はウイルス検査数が少ない」

*在日米大使館
在日アメリカ大使館が日本に滞在しているアメリカ人に向けて、帰国準備をするように要請を出しました。

通知文の中でアメリカ大使館は「広くテストしないという日本政府の決定はCOVID-19有病率を正確に評価することを困難にします」と述べ、日本のウイルス検査数が少ないことから、日本における有病率の評価が困難だと指摘。
新型コロナウイルスの感染者が大幅に増加すると、日本の医療システムがどのように機能するかは予測が難しいとして、アメリカへの帰国を促していました。

アメリカからここまで明確に日本の検査数の少なさを指摘されたのは衝撃的だと言え、日本が今の対応を続ける限り、不信感を抱く国は増えそうです。

 

日本滞在の米市民は帰国準備を 大使館
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020040301239&g=int

在日米大使館は3日、ウェブサイト上に新型コロナウイルスに関する新たな通知を掲載し、米国に居住し現在日本に滞在中の米市民に対し、米国外にとどまるつもりでなければ、直ちに帰国に向けた手続きに入るべきだと警告した。

Health Alert – U.S. Embassy Tokyo (April 3, 2020)
https://jp.usembassy.gov/health-alert-us-embassy-tokyo-april3-2020/

Japan is experiencing a significant increase in COVID-19 cases. Over the past 72 hours, more than 650 individuals across the country have tested positive, an increase of approximately 200 cases per day. On April 2, Japan saw the largest increase in cases since the outbreak of the virus. A growing number of medical and political leaders across the country are expressing concern that a surge in cases is imminent. The U.S. Embassy Chargé d’Affaires Joe Young issued a video message April 2 to U.S. citizens in Japan in light of the global spread of COVID-19.

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!