新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

SNSで「東京脱出」がトレンド入り!感染者急増で帰省する人が増加?無症状感染で地元に感染拡大の恐れも

4月7日夜にツイッターで「東京脱出」というワードがトレンド入りしていました。

これは緊急事態宣言の発令という情報が出てからトレンド入りした単語で、全面的に感染者数の増大や緊急事態宣言の発令から上京してきた人達が地元に帰省する動きが強まっています。
特に朝日新聞が「東京脱出SNS拡散中 新たなクラスター生むおそれ」というような記事を掲載してから拡散の勢いが強まり、帰省の有用性を含めて物議を醸しているところです。

行政や専門家は「安易な帰省は感染を拡大させてしまうリスクがある」として、控えるように注意を呼び掛けています。実際に東京から青森県に帰省した女性が地元のウイルス検査で陽性反応となったケースもあり、発熱やせきのような自覚症状が無くても、いつの間にか感染しているパターンは多いです。

ただ、東京の仕事が新型コロナウイルスの影響で無くなってしまったとの報告も多く、東京で稼げないから生活費のために帰省するとの声も聞こえてきました。政府が市民生活を補償しなければ、帰省の動きは止まらないと考えられ、早急な行政対応が必要不可欠だと言えるでしょう。

 

「東京脱出」SNS拡散中 新たなクラスター生むおそれ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200407-00000008-asahi-sctch

 新型コロナウイルスの感染の広がりを受け、7日にも緊急事態宣言が出されるとの情報が流れ、ツイッターでは「東京脱出」というハッシュタグ(検索ワード)が拡散されている。だが、ウイルスを地方に運び、そこで広げてしまえば、新たなクラスター(感染者集団)を生んでしまうおそれも否定できない。専門家は注意を呼びかけている。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!