新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍晋三首相、夜の繁華街で接客を伴う飲食店の利用に自粛要請!7都府県の全事業者に出勤者の7割減も!

*官邸
4月11日に安倍晋三首相が新型コロナウイルス対策本部で、夜の繁華街を中心に接客を伴う飲食店の利用を自粛するように呼び掛けました。

安倍首相は接客を伴う飲食店への外出自粛要請を全国に拡大し、緊急宣言の対象に指定した東京など7都府県以外でも同じ対応をするように要請。具体的にはキャバレーやナイトクラブ、バーなどの利用で、不要不急の外出を控えるように改めて強調していました。

また、合わせて全ての事業者に出勤者を減らすように求め、数値目標として出勤者を7割削減するように呼び掛けています。
これは政府が掲げている目標である「人と人の接触機会8割削減」を実現するための呼び掛けで、今まで以上に踏み込んだ表現で強い自粛要請を出した形です。

 

安倍首相「夜の繁華街 接客伴う飲食店利用自粛を」全国対象に
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200411/k10012382011000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、安倍総理大臣は、政府の対策本部で、全国で夜の繁華街の接客を伴う飲食店の利用を自粛するよう呼びかけました。

接客飲食店、全国に利用自粛要請 緊急宣言後初の対策本部―政府
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020041100257&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

政府の新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長・安倍晋三首相)は11日、緊急事態宣言発令後初の会合を首相官邸で開いた。首相は、繁華街の「接客を伴う飲食店」の利用自粛要請について、緊急宣言の対象に指定した東京など7都府県だけでなく、全国に広げると表明した。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!