新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

緊急事態宣言後で初の週末、渋谷や銀座の大通りはガラガラ 大阪も人通りは激減 「週末なのに人が居ない」

緊急事態宣言が発令されてから初の週末を迎えました。
東京の渋谷センター街では大通りから人が消え、普段は大勢の人で賑わっていた場所から人の姿が激減。同じく銀座の時計塔前の大通りも人がほぼ居なくなり、静かな週末となっていました。

大阪では観光名所である道頓堀川や大阪城でも人の姿は少なく、あまりにも静かな様子に住民からは「まるでゴーストタウン」「こんな静かな週末は初めて」などと驚きの声がネット上に投稿されています。

緊急事態宣言や外出自粛の効果がある程度あったと思われますが、場所によっては人が集まっている飲食店や公園なども見られ、必ずしもシッカリと外出を制限できているわけではないです。
特に朝と夜の通勤ラッシュの時間帯は人が多く、依然として多数のサラリーマンたちが歩いていました。

自粛要請を守っている人と自由に出歩いている人の間で意識の差が見られ、全体的には感染症拡大を防止することが出来ているとは言い難いです。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!