新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

レジ袋有料化で万引多発、エコバッグ持ち込み禁止の書店も!コンビニレジ袋は辞退率7割超と報道


レジ袋有料化を行った後に、万引行為が多発していることが分かりました。
万引行為が増えたのは主に書店関連で、大手書店の一つはエコバッグの店内持ち込みを禁止にするほど万引きが深刻化。

これを伝えたツイートは4000回以上もリツイートされ、ユーザーからは「世紀の愚策」として政府のレジ袋有料化に批判の声が相次いでいました。

朝日新聞によると、大手コンビニでは客がレジ袋を辞退する割合が、有料化前の3割から7割超に跳ね上がり、早くも業界の目標値を達成することが出来たとのことです。

ただ、万引き行為への悪用やレジの混雑悪化、ウイルス対策の難しさなどが問題視され、レジ袋有料化の見直しを求める意見も多く見られます。国によってはレジ袋有料化を中止し、新型コロナウイルス対策の観点からエコバッグを禁止している状態です。
日本においても同じような問題が浮上する可能性が高く、レジ袋有料化は数年後に変更となっていても不思議ではありません。

 

コンビニレジ袋、辞退率7割超に 有料化前の倍以上
https://www.asahi.com/articles/ASN7061XWN70ULFA01M.html?ref=tw_asahi

プラスチック製レジ袋の有料化が、すべての小売店に義務づけられて8月1日で1カ月になる。セブン―イレブンなどコンビニ大手3社では、客がレジ袋を辞退する割合が、有料化前の3割から7割超に跳ね上がった。業界が掲げた2030年度までに6割という目標を早くも上回った。マイバッグが浸透しているようだ。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!