新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【朗報】オゾンガスで新型コロナウイルスの無害化を確認!ウイルスの数が1万分の1程度に 奈良県立医大


奈良県立医科大学が世界で初めてオゾンガスを使って、新型コロナウイルスの無害化を確認したと発表しました。

奈良県立医科大学の公式資料によると、耐オゾン気密ボックス(アクリル製)内に新型コロナウイルスを設置し、そこにオゾンガスを注入したところ、CT値330(オゾン濃度6ppmで55分曝露)で1万分の1程度まで新型コロナウイルスが弱まったとのことです。
オゾンガス濃度によって新型コロナウイルスの活動量にも変化が見られたとして、今後も実用化を視野に入れて研究を続けるとしていました。

オゾンガスで新型コロナウイルスの不活性化を確認したのは世界初で、医療現場の消毒作業などへの応用が期待されています。

奈良県立医科大学が発表した資料

 

奈良県立医大が世界初 オゾンガスで新型コロナウイルスが無害化 1万分の1程度に
https://news.yahoo.co.jp/articles/7335986026641d02442808d5bc14e7d6b4750cae

奈良県立医科大学は、オゾンガスを使った新型コロナウイルスの無害化を、世界で初めて確認したと発表した。
奈良県立医科大学の矢野寿一教授「新型コロナに対しても、不活化する能力を確認したのが世界初」

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!