新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

官邸が直接テレビを監視していた!玉川徹氏や岡田晴恵氏らの発言を追跡 官邸の監視文書が発覚!


首相官邸がメディア監視を細かく行っている実態が判明しました。

これは週刊ポストセブンが取り上げたもので、内閣官房のテレビ番組をチェックした記録文書等を情報公開請求したところ、922枚に及ぶ膨大なレポートの存在が発覚。
実際に開示された文書には「NHK日曜討論」や「報道ステーション」、「ニュースウオッチ9」、「ニュース23」、「モーニングショー」、「スッキリ」、「ミヤネ屋」、「とくダネ!」、「ひるおび!」などの番組名がズラッと並んでいたと報じられています。

番組の内容から出演者の発言まで詳細にチェックされており、政府対応に批判的だったコメンテーターの記録が多いことも明らかになりました。
内閣官房の公式ツイッターが名指しで批判したテレビ番組「モーニングショー」への監視報告はトップクラスで多く、安倍政権がそれだけメディアコントロールに力を注いでいる事を示していると言えるでしょう。

 

玉川徹氏、岡田晴恵氏らの発言を官邸が監視 文書は922枚に
https://news.yahoo.co.jp/articles/f14d2a42625380cfd811c7f4a5a021c29b0c73bc?page=1

この経緯に疑問を持った東京都内の会社員男性が、内閣官房でテレビ番組をチェックした記録文書等を情報公開請求し、本誌に提供した。

開示文書には、〈〇月〇日の報道番組概要〉〈内閣広報室 分析担当〉と記名があり、その日の一部のテレビ番組の内容をひたすら抽出したレポートになっている。2月1日から(開示請求が受け付けられた)3月9日までの1か月の期間で、その文書は922枚にも及ぶから、職員たちの苦労がしのばれる。

記録されている番組は、NHK「日曜討論」をはじめ「ニュースウオッチ9」、テレ朝の「報道ステーション」、TBSの「ニュース23」などの報道番組から、「スッキリ」(日本テレビ)、「ミヤネ屋」(同)、「とくダネ!」(フジテレビ)、「ひるおび!」(TBS)といったワイドショーや、情報バラエティ番組の「アッコにおまかせ!」(同)まである。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!