新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【速報】アルゼンチンがデフォルト状態に!約7兆円の債務で交渉 9回目の債務不履行


南米のアルゼンチンがデフォルト(債務不履行)状態になったことが分かりました。
債務不履行となったのは5月22日が支払期限だった約5億ドル(約500億円)の利払いで、海外から借りたアルゼンチンの債務は約650億ドル(約7兆円)となっています。
アルゼンチン政府はアメリカの機関投資家と支払い延長や債務の再編で交渉を続けていましたが、期限だった22日までにまとまらず、デフォルトを宣言することになりました。

アルゼンチンがデフォルトを宣言するのはこれで9回目です。かつては南米でトップの富裕国でしたが、無理な経済政策や国内産業の衰退などから国力が弱まり、現在は海外から借りた資金すら編成が出来ないほどに困窮しています。
新たな経済政策もあまり進んでおらず、アルゼンチン経済の低迷は今後も続きそうです。

 

アルゼンチンがデフォルト 債務交渉は来月まで延長
https://news.yahoo.co.jp/articles/304d50c9bcb562096866b724610be51093487037

【サンパウロ共同】南米アルゼンチン政府は、米機関投資家などと行ってきた計約650億ドル(約7兆円)に上る債務の再編交渉が22日までにまとまらず、事実上のデフォルト(債務不履行)状態となった。一方で交渉は6月2日まで継続するとしており、国際金融市場への影響は限定的とみられる。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!