新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

小池百合子都知事、発熱で数日の追加静養へ 体調不良が続く 舛添要一氏「関ケ原で大名が過労で静養するのはあり得ない」


*東京都
先週から体調不良で公務を停止している小池百合子都知事が、更に追加で今週も数日ほど休むことが分かりました。

FNNの記事によると、入院から1週間近くが経過しても小池都知事の体調は回復しておらず、今も発熱症状などが続いており、医師の判断で公務を追加で休む方針を決定したとのことです。
今月中の復帰は厳しいと見られ、公示された都議選でも都民ファーストの会に選挙応援する予定は無いと発表されています。

このような事態について舛添要一元都知事は「過労くらいで1週間も戦のときに休むのは政治家失格であり、私ならもう戦線復帰している。政治家にとっては選挙が一番大事だからだ」「天下分け目の関ヶ原で、徳川家康や石田三成が過労で静養するというのはありえないことは誰でも分かる」などとコメントし、過労で静養している小池都知事が政治家失格だと批判。

舛添氏の発言内容はネット上で賛否両論となり、いわゆるブラック労働問題と合わさって、知事が過労になった場合の扱いを巡って様々な意見が飛び交っていました。

 

小池知事 復帰までさらに数日 体調回復せず
https://www.fnn.jp/articles/-/202485

過度の疲労で静養中の東京都の小池知事が、入院から1週間近くたつものの、発熱が続き、体調が回復していないことがわかった。
小池知事は6月22日、過度の疲労のため、医師の判断により公務を休み、静養すると発表した。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!