新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

「セレン」がコロナに影響か マグロやブリなどに多数、セレン摂取量が少ない地域で死亡率が5倍に!


マグロやブリの血などに含まれている成分「セレン」が、新型コロナウイルスの影響を抑える効果があるかもしれないことが分かりました。

これは米国臨床栄養学会誌などに掲載された論文に書いてあった調査報告で、セレン摂取量が多い地域では新型コロナウイルスから回復する傾向が高いとまとめられています。

具体的にセレン摂取量が世界で最も低い中国の黒竜江省では死亡率が5倍と高いのに対して、摂取量が多い地区だと回復率が平均の3倍も高いことが判明。
調査は感染者の頭髪に含まれるセレンの量を比較して行われ、治癒率に大きな差が見られたと論文には書いてありました。

ただ、現時点で確定的な情報と言えるような内容ではなく、真偽を確かめるために引き続き調査が必要となりそうです。
セレンにはガンの発症リスクを下げる効果などがあると分かっており、新型コロナウイルスにも影響があるとすれば、これで日本の死亡率が低いことも説明することが出来るかもしれません。

 

Association between regional selenium status and reported outcome of COVID-19 cases in China
https://academic.oup.com/ajcn/advance-article/doi/10.1093/ajcn/nqaa095/5826147

COVID-19 Supplements: Study Shows Dietary Selenium Influences Outcome Of COVID-19 Disease
https://www.thailandmedical.news/news/covid-19-supplements-study-shows-dietary-selenium-influences-outcome-of-covid-19-disease

魚の血合い肉がコロナ弱毒化? 米で論文 セレンに可能性
https://news.yahoo.co.jp/articles/72e52156e9bb1ef6de4a8a692df896376e8aa3b5

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!