新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京都がステップ2に移行、映画館やスポーツジムなどの休業要請を緩和 ステップ3も視野に対応検討 


本日から東京都がステップ2に移行し、新型コロナウイルスに伴う休業要請を緩和しました。

ステップ2で緩和されるのは映画館や劇場、スポーツジム、学習塾などの設備で、大勢の人たちが利用する設備が対象となっています。
小池都知事は先月末の記者会見で、「感染状況などのモニタリングを続け、臨機応変に対応する」と述べ、ステップ3への移行も視野に入れて準備を進めていると明かしました。

ステップ3ではカラオケ店やパチンコ店の営業再開も含まれており、感染者数が大きく増えなければ、このまま6月中に実施されると見られています。

都民からは「早すぎる気がする」「本当に大丈夫なのか」などと疑念の声が相次ぎ、ツイッターでも「ステップ2早すぎる」がトレンドに一時浮上していました。

 

ステップ2における新型コロナウイルス感染症拡大防止のための対応
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1007942/1008165.html


東京都 きょうから「ステップ2」 休業要請緩和 新型コロナ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200601/k10012452691000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

東京都は、1日から休業要請などの緩和の段階を「ステップ2」に進め、緩和の対象を広げました。今後、感染の推移を見ながら、次のステップに進むかどうか慎重に判断することにしています。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!