新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【速報】GOTOキャンペーン事業を見直し!委託費3095億円などで批判殺到 事業者の公募を変更


約1.7兆円の税金を投入した「GOTOキャンペーン」について、政府が一旦中止にすることが分かりました。

これは朝日新聞が速報として報道した情報で、当初は6月8日が締め切りだった事業者の公募を前倒しで終了し、やり直す方向で調整しているとのことです。
GOTOキャンペーンは政府の事業委託費が3095億円と判明してから批判が相次ぎ、野党議員からも中止や見直しを求める声が殺到。
赤羽一嘉国土交通相も「(委託費を)可能な限り縮小する」などと記者会見で弁明する事態となっていました。

また、新型コロナウイルスが収まっていない状態での観光誘致活動に反対意見も多く、「このままGOTOキャンペーンの中止を決めるべきだ」と要望する声も根強いです。
あくまでも今回の決定は公募のやり直しだけで、GOTOキャンペーン全体に大きな変更はないとしています。

 

「Go To キャンペーン」やり直しへ 委託費に批判
https://www.asahi.com/articles/ASN654J8NN65ULFA01F.html

 新型コロナウイルスの対策として第1次補正予算に盛り込まれた消費喚起策「Go To キャンペーン事業」について、政府が事務局事業者の公募を8日の応募締め切りを前にいったん中止し、やり直す方向で調整していることがわかった。同事業をめぐっては、委託費が総事業費の約2割にあたる3095億円と巨額であることに、野党から批判が相次いでいた。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!