新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

イベント人数制限、8月には撤廃へ!10日から5000人規模まで許可 専門家からは懸念 岩田教授「東京は第二波」


政府が8月からイベントの人数制限を大幅に緩和する方向で調整していることが分かりました。

時事通信社によると、政府が7月10日に5000人規模のイベントを認めたのに続いて、8月1日にはイベントの人数制限を全て無くす方向で調整を進めているとのことです。
政府は医療体制に余裕があることを緩和の理由にしていますが、専門家からは緩和に懸念の声が多く、アメリカのような感染爆発を招くとして反対論も浮上。

ダイヤモンド・プリンセス号で注目を浴びた神戸大学の岩田健太郎教授も「東京は完全に第二波突入です。できれば第二波の発生は回避したかったのだが、、、」と述べ、新型コロナウイルスの感染拡大傾向に懸念を表明していました。

岩田教授は現在の日本の状況について、「同調圧力で自粛のあとは、同調圧力でみんなで渡れば怖くないモード」などと語っており、観光支援のGoToキャンペーンも合わせて見直すべきだと主張しています。
実際に海外だと規制緩和後に感染爆発した事例が何件もあるわけで、日本もこれから感染者数が激増することになるかもしれません。

 

イベント緩和、専門家も賛否 感染状況の見極めを―「社会成り立たず」・新型コロナ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020071001067&g=pol

東京都内の新型コロナウイルス新規感染者は10日、過去最多の243人に上り、2日連続で200人を超えた。同日にはイベントの開催制限も緩和され、コンサートやプロスポーツなどの参加者・観客数は上限が5000人に拡大された。専門家は緩和について「日々の感染状況を見極めて慎重、柔軟に進めるべきだ」と訴えている。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!