新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

批判殺到のGoToキャンペーン、安倍首相が実施の在り方を再検討へ 専門家と意見交換 「緊張感を持って注視」


官邸
批判の声が相次いでいる観光支援策の「GoToキャンペーン」ですが、安倍首相も専門家の意見を踏まえて、再検討する可能性があると触れました。

NHKの記事によると、安倍首相はGoToキャンペーンへの批判について、「現在の感染状況を高い緊張感を持って注視している。本日、政府の分科会を開催して、専門家の意見を聴いてみたい」と述べ、GoToキャンペーンの実施方法を含めて検討中だとコメント。

現時点では予定通りに7月22日の実施を前提にしているとしていますが、安倍首相が明確に見直しの可能性に触れたのは初となります。

GoToキャンペーンを巡っては野党だけではなく、全国各地の自治体や医師会からも批判の声が噴出。感染拡大を誘発する恐れがあるとして、ネット上でも反対運動が強まっています。
政権の支持率にも影響を与える可能性がある案件だけに、安倍首相が重い腰を上げて動き出した形です。

 

Go Toキャンペーン 専門家の意見踏まえ実施の在り方検討 首相
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200716/k10012518241000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006

今月22日から実施する予定の消費喚起策「Go Toキャンペーン」について、安倍総理大臣は、新型コロナウイルスの感染状況を高い緊張感を持って注視しているとしたうえで、専門家の意見も踏まえて、実施の在り方を検討する考えを示しました。

 

 

関連過去記事

gotoキャンペーン反対運動が話題に!都医師会長も「Notgotoキャンペーン」と呼び掛け!国は予定通りに実施
https://johosokuhou.com/2020/07/15/34457/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!