新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

WHOが三密回避を英語で呼び掛け!「3つのCを避けて」と言及 日本の対応を参考か


WHO(世界保健機関)が新型コロナウイルスの感染防止策として、3Cを徹底するように呼び掛けました。
3Cは「Crowded places」「Close-contact settings」「Confined and enclosed spaces」の略称で、それぞれが「密集」「密接」「密閉」を意味する英語となっています。

日本の三密と同じ意味合いで呼び掛けが行われており、WHOはこれらのCを避けて新型コロナウイルスの感染を防ぐように公式Facebookを通して言及していました。
具体的には「室内の換気」や「ソーシャルディスタンスの徹底」、「狭い場所を避ける」などの行為を避けるようにWHOは求めています。

日本からやや遅れてWHOが3C回避に触れたことはSNSでも話題となり、WHOの遅い対応を批判する声が相次いでいました。

 

WHO“3密”回避を呼びかけ 英語で「3つのC」コロナウイルス
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200719/k10012522831000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

WHO=世界保健機関は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、外出制限などの規制が解除された場合でもいわゆる「3密」を避けるべきだとして、「密集」「密接」「密閉」を意味する英語の頭文字を取って「3つのCを避けよう」と呼びかけています。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!