新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

6月の輸出が26.2%減、新型コロナで貿易赤字悪化!米国向け輸出が46.6%減で壊滅 計4兆8620億円


新型コロナウイルスの影響で貿易輸出も大きなマイナスとなっています。

財務省によると、2020年6月の貿易統計(速報値)は前年同月比で26.2%のマイナスとなり、特にアメリカ向けの輸出が46.6%減少と大幅に落ち込んだことで、予想を超える大きな減少になったとのことです。
5月の28.3%減よりは改善しましたが、それでも依然として厳しい状態が続いています。

輸入も14.4%の減少で、6月の貿易収支は2688億円の赤字となりました。貿易収支が赤字となるのは3ヶ月連続。
昨年から国内消費が冷え込んで数字が下がっていただけに、新型コロナウイルスが追い打ちをかけてマイナス幅が広がったと見られています。

この数字を回復するためにはアメリカやヨーロッパの感染収束が必要条件になると言え、今後もしばらくは貿易収支の低迷が続きそうです。

 

財務省 報 道 発 表 令和2年6月分貿易統計(速報)の概要
https://www.customs.go.jp/toukei/shinbun/trade-st/gaiyo2020_06.pdf

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!