新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

アメリカのGDP、世界大恐慌並のマイナス32.9%に!リーマンショックを桁違いに超える!統計開始以来最悪


アメリカ商務省が今年4月から6月のGDP(国内総生産)を発表し、過去最悪のマイナス32.9%に落ち込んだことが分かりました。
これはリーマンショックの一番ひどい時期の3.5倍に匹敵するマイナスで、1920年代に発生した世界大恐慌並の異常事態となっています。

特にマイナス幅が大きかったのは個人消費のマイナス34.6%、輸出のマイナス64.1%でした。史上の事前予想よりも少しだけ良い数字でしたが、それでも記録的なマイナスが確定したことで世界経済への先行き不安が高まっており、株式市場は売りの勢いが強まっています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!